指輪は素材で選ぶ!結婚指輪におすすめ素材3選

ダイヤモンドが映える!「プラチナ」

結婚指輪と言えば、プラチナ素材の指輪を連想する方も多いはず。変色に強い白い貴金属が特徴です。変色に強いため、「永遠の白さイコール永遠の愛」と象徴されることも。特に最近では、結婚指輪にもダイヤモンドが装飾されている指輪が人気。ダイヤモンドの美しさをより際立ててくれるのは、白い貴金属であるプラチナです。純度も高く、加工もしやすいため、さまざまなデザインを楽しむことも。まさに結婚指輪にふさわしい素材ですね。

好きな色が選べる!「ゴールド」

「結婚指輪はプラチナ」と限ったことではありません。他の人と差をつけたい方には、プラチナ以外のカラーもおすすめ。好きなカラーを選べるのは、やはりゴールドの魅力。古代からの歴史あるイエローゴールド。デザインが施しやすいホワイトゴールド。肌なじみのいいピンクゴールドなど、チョイスはさまざま。世界的に有名なジュエリーショップのブライダルリングにも、ゴールドが使用されていることが多いです。欧米では、プラチナよりメジャーなんだとか。

金属アレルギーの方には!「チタン」

一生のジュエリーでもある結婚指輪。金属アレルギーだから…と諦めてしまうのはもったいない!それなら、金属アレルギーの方も安心して使用できる、チタン素材の指輪を選びませんか。金属アレルギーがおこりにくい素材として、ジュエリー界では有名です。プラチナやホワイトゴールドに比べるとやや暗めですが、強度や耐熱性は抜群!また、とっても軽いため、つけ心地も抜群です。それでも磨けば美しく輝くので、結婚指輪にもおすすめです。

結婚指輪は結婚する二人にとって大切なものであり、イニシャルを刻んだものが人気です。また、ゴールドやシルバーなどの色も豊富です。