一生の記念に!子供のために残す学校写真!

人生の節目を写真に残す!

子供が大きくなって、幼稚園や小学校に通い始めると様々なイベントが学校で開かれます。1番大きなもので入学式と卒業式、毎年ある行事としては運動会や音楽会などですよね。修学旅行なんかもあります。子供の晴れやかな姿を見るのは親にとって、とても誇らしいことです。小学生ぐらいですと、成長の過程も大変早いので、各イベントの節目ごとに子供の写真をしっかり撮って記録しておくと良いでしょう。子供が大きくなった時にも、きっととても喜ばれますよ。

業者の撮る集合写真!

入学式と卒業式では、学校が業者に依頼して集合写真が撮られることが一般的です。ひな壇に並んでの全員の写真は、なかなか個人で撮れるものではないので、忘れずに購入しておきましょう。購入した写真を、成長記録のアルバムに加えてしまうのもとてもオススメです。また、運動会などでも、業者が入って写真撮影する場合が多いです。個人で撮影するよりも、より近い位置で撮ってくれるので、表情が大きく写るケースもあります。気に入った写真があれば、是非買っておくのが良いですよ。

親目線の写真も忘れずに!

自分たち親が撮る写真の良いところは、子供を見る親の目線が入ることです。親だけに見せる子供の表情を、是非チャンスを捕らえて撮影してみて下さい。また、子供が仲良くしている友達をわかっているのも親の良いところですよ。卒業式などでも、特に仲良くしていた友達を集めて、個別の集合写真を撮っておくのがオススメです。子供が大人になったとき、その当時のことを思い出すことができますよ。可愛いお子さんのためにぜひ良い写真を残してあげて下さい。

スクールフォトを取り扱っている業者はとても多いです。サンプルを見比べて、納得できる業者を選びましょう。