ふんわり!ふわふわに!会場をロマンチックな空間に

テーマを決めてふわふわ感を盛り上げて

かわいい色といえばピンクですが、そこにふんわりと柔らかな質感を加えて思い切りロマンチックな空間に仕上げてみましょう。ふっくらと丸く咲くクラッシックな品種のバラを選べば、花びらも薄くやわらかいので、たっぷりと空気を含みます。さらに、羽毛やリボンドレープを寄せた布を加えて、フワフワ感を盛り上げるといいでしょう。ゲストテーブルには凝った仕掛けを盛り込むのも効果的で、全体をみると大きなデコレーションもよくみると一つのテーマに沿ってアレンジしたものが集合しているだけです。甘さの中にもテーマを決めておくのがポイントですよ。

フワフワ羽毛とピンクのバラで

新郎新婦を隠してはならないメインテーブルでは形はスレンダーなものが一番です。花の中にフワフワの羽毛をたっぷりと混ぜ込んでおけば、遠くから見ても質感の違いが際立ちますよ。ドレスでも天使のように軽やかなデザインがいいでしょう。茎が細くしなやかな品種のバラを選んで、メインテーブルからあふれるように、しだれ咲かせましょう。羽毛の一本一本にも緩やかなカーブをつけ、シャーク状にいけてみれば、ほんの少しの風にもふわふわと揺れ動きますよ。メインの両端には背の高い燭台に花と羽毛を生けて二人を囲むゲートのようにしてみましょう。

小さなケーキでも存在感アップ

盛大なケーキカットも根強い人気がありますが、アットホームな式なら全部を食べられる生ケーキにするのも素敵でしょう。それでも、ケーキテーブルも盛り上げたいときにはケーキとテーブルとをお揃いの花で飾ればケーキの大きさに関わらず華やかさがアップしますよ。小さめのバラをケーキにも飾って思い切りスイートな印象にし、テーブルクロスにドレープを寄せて、その上にもバック形のアレンジを置くとテーブル全体が大きなケーキのようになりますよ。ケーキ自体は小さくても盛大な気分は味わえるでしょう。

白金の結婚式場が選ばれる理由として、高級住宅地の周辺にあるところが多いことや、挙式のプランを自由に選択できることが挙げられます。