学校の日々をいつでも鮮やかな思い出に!子供の写真を飾る場所3選

リビングのさり気ない場所に・・

運動会での親子ツーショット写真や発表会の写真など、思い出の一枚は是非ともプリントアウトして家庭のどこかに飾っておきたいですよね。ただあまりにも大きくわざとらしい配置では子供も恥ずかしがってしまいますし、リビングの雰囲気も台無しとなってしまいますよね。出来ればそれ程大きく無いサイズのスタンドに入れ、リビングの棚の隅にさり気なく置いておくのがベスト。しばらくその存在を忘れる程度にしておけば、ふとその存在に気付いた時に思い出されるその日の光景は、きっと鮮やかなものとなるに違いありません。

子供本人が気に入れば子供部屋にも

子供は結構自意識過剰なところもありますから、自らが写った写真を恥ずかしがって手元に置きたがらないケースもあるもの。ですがその中でも気に入ったという写真が存在するのなら、積極的に数枚プリントアウトし子供部屋に飾ってあげるのも良いでしょう。もちろんリビング同様目立たないサイズでちょっとした存在感を示す程度で十分。また子供が見たいと思った時だけ見るという観賞法であれば、安価なミニアルバムに収納してあげるのもまた一つの手ですよね。

入賞トロフィーやカップと共に

子供が何らかの大会やコンテストに入賞しトロフィーやカップ、表彰状を始め豪華な褒賞を受け取ったなら、それを飾るスペースの確保と共に、その時の記念写真を添えて飾っておくと思い入れも随分と深くなってゆくでしょう。その為には開放された棚よりもむしろ、少々本格的なショーケースやガラス蓋の棚を用意して埃が被らない様に配慮すべき。こうすれば構造が複雑な褒賞品も長く汚れなくて済みますし、写真の額縁やカバーも鮮やかなままで保持され、いつでも鮮やかな思い出として心の中に蘇らせる事が出来ますよね。

学校写真のカメラマンは学校の行事やイベントに参加しながら写真を撮ります。生徒がまんべんなく写るように配慮をすることが大切です。